第4回自転車セミナー開催【1月30日(水)18:00~19:30】

第4回セミナーは、「激変する中国大陸自転車産業の存立環境」をテーマとして、駒形 哲哉 講師 にご講演いただきます。日本で1年間に販売される自転車の10 台のうち8台以上は中国製です。私たちは自転車が必要な時にいつでも安く買うことができると思ってきましたが、それは中国に安くて豊富な人手があったからです。ところが中国では賃金が大きく上昇して人手不足も発生しています。加えて、シェア自転車の急展開や「米中貿易戦争」の影響から、中国大陸の自転車産業の存立環境は大きく変化しています。今回は、中国自転車産業の変化とその激しさについてご紹介し、そのうえで、中国のそうした変化が、日本の自転車業界にもたらしたインパクトについてもお話したいと思います。
https://goo.gl/forms/2ccg5W5BTTu2YdPJ2
↑お申込みフォームはこちらです!


平成31年1月30日(水)18:00~19:30(開場17:30) ※セミナー終了後、懇親会(希望者のみ)有
テーマ:「激変する中国大陸自転車産業の存立環境」
講 師:駒形 哲哉 氏(慶應義塾大学経済学部教授 博士(経済学))
会 場:自転車総合ビル6階601会議室(東京都品川区上大崎3-3-1)
参加費:セミナーのみ 1,000円/セミナー&懇親会 2,000円(懇親会は19:40~開催)
     ※当日、受付にてお支払いください。
  駒形 哲哉 講師

主要事業

100027_02.png 自転車月間事業 100027_03.gif 100027_04.png 100027_01.png 100027_05.png 100027_06.png

関連広告のご案内